茅乃舎・西宮・2024

アトリエラヒヨさんより(手ぬぐい・裂織り)

Q1 昨年に続き出展くださるアトリエラヒヨさん。 今年はどのような作品を出品くださいますか。 A1 注染てぬぐいと、手ぬぐいが素材の裂き織りミニマットを出品いたします。 手ぬぐいは関西では初めてご覧いただく春からの新色を中心に、定番の柄や食...
茅乃舎・西宮・2024

平井岳さん・綾子さんより(漆)

Q1 福島県猪苗代で、ご夫婦で漆のお仕事に邁進される平井岳さんと綾子さん。 漆の木の植樹から、漆掻き、そして塗りまでまさに「漆尽くし」!な日々のお二人です。 昨年に続き、今展にも出展いただきますが、どのような作品をお出しくださいますか? A...
茅乃舎・西宮・2024

大島奈王さんより(陶芸)

Q1 大阪在住、けれど、一年のうちの数か月を北欧デンマークで作陶、発表を続けてこられた大島奈王さん。 今展には、どのような作品を出品くださいますか。 A2 コップや、動物のキャンドルスタンド、オカリナなどを出品予定です。 Q2 茅乃舎さんの...
茅乃舎・西宮・2024

松塚裕子さんより(陶芸)

Q1 現在は東京に工房を構えて作陶する松塚裕子さん。 博多のご出身で、茅乃舎さんの商品も愛用されているそうです。 昨年に続き、今回もご出品くださいます。 どのような作品をお出しくださるのでしょうか? A1 カップやプレートの他、花の器もおり...
茅乃舎・西宮・2024

水村真由子さんより(木の道具)

Q1 昨年の第一回目の展。 在店も含めて参加くださった水村真由子さん。 ご自身が作り出した作品への愛ある説明がとっても楽しく、すばらしく! 今年はどのような作品と出会えるでしょう、そして、どのようなお話を伺えるのか、楽しみでなりません。 さ...
茅乃舎・西宮・2024

ふくべ窯さんより(陶芸)

Q1 岐阜県土岐市で作陶する劔さんご夫妻。 ふくべ窯という工房名で陶器を制作、発表されています。 ヒナタノオトでは昨年出会い、稲垣が器を購入して愛用し、 ぜひ今回の茅乃舎西宮ガーデンズ店に出品いただきたくてお願いをしておりました。 なので、...
店主雑記帖

ようこそ、新しい庭へ

こんにちは。 いつもヒナタノオトにご来店くださり、また、こうしてサイトをご覧いただき、ありがとうございます。 店主の稲垣早苗です。 このたび、HPを新しくしました。 従来のHPは2020年元日に開きました。 コロナ禍が始まる直前のことでした...
茅乃舎・西宮・2024

もくのすけさんより(木工)

Q1小田原で木の挽き物を制作される鈴木友子さん。「もくのすけ」という屋号で作品を出品されています。今展には、どのような作品を出品くださいますか。 A1昨年も出品させていただいたお弁当箱に加えて、今年は玉縁のお皿や素朴なにとり盆、大ぶりなお椀...
茅乃舎・西宮・2024

佐藤かれんさんより(手織り)

Q1 長野県で手織りに励まれる佐藤かれんさん。 今展には、どのような作品を出品くださいますか。 A1 以前スウェーデンに留学していたときに、食にまつわる場面で出会った可愛い織物を、当時の記憶を思い出しつつ制作いたしました。 ハンドタオル、テ...
茅乃舎・西宮・2024

樋口萌さんより(陶芸)

Q1 三重県津市で作陶される樋口萌さん、今展にはどのような作品を出品くださいますか?A1 カップ類を中心に、現在取り組んでいる染付マットの作品を出品します。 縄目模様を施した高台(器の裏側)にご注目いただけると嬉しいです。 表目にみえる華や...
茅乃舎・西宮・2024

角舘徳子さんより(津軽こぎん刺し)

Q1 津軽地方で刺し続けられてきたこぎん刺し。 20代からその美しさに惹かれ、刺し続ける若き作り手、角舘徳子さん。 今展には、どのような作品を出品くださいますか。 A1 今回は岩木山ポーチや鍋敷き、スマホポーチを中心にお作りしました。 自分...
ヒナタノオト工藝帖

ふたりのミシンの調べ

明日、5/11(土)からはじまる 帆布バッグ作家のamさん、洋服作家のすずきみきさんの展覧会「ミシンの調べ」。 今年で3回目を迎えます。 4月、満開の桜のころ、町田市南大沢のアトリエへ撮影に伺いました。 5月、青葉のころ、おふたりの作品がヒ...