ソラノノオト
作品展に寄せて

花言葉展 母の日の贈り物

2020.04.25

このオウンドメディア「手しごとを結ぶ庭」が誕生したのは今年の1月10日。
今年お初の一粒万倍日の日でした。(なんといっても、庭、ですもの!)

この「庭」づくりの準備は昨年の初夏から。
デザイナーさんとやりとりを重ね、庭の輪郭を探り、庭に植えたいものを確認しながら進めてきました。
そのような中で、ウェブならではの作品企画、
「作家」と「手しごとを結ぶ庭」とのコラボ企画をしていきたいと思いました。
その第一号でお願いしたのが、TETOTEさん、冬の日のことでした。

依頼内容は、「母の日」。
私が以前、母の日にTETOTEさんの八角ポーチを贈ったところ、殊の外喜んで、大切な葉書上の書類などを入れて愛用してくれています。
考え抜かれたフォルムを形づくる藤武秀幸さんの丁寧な縫製、そして美輪さんの丹念な刺繍。
美しい手しごとが、年を重ねた母の心に優しく届いたんだなぁと感じて、心がほわっとあたたかくなったことでした。

そんな私のリクエストに応えて制作くださったのがこのカードケース。
origamiと名付けられたものです。
クレジットカードサイズのカード、今はたくさんありますね。
頻繁に使うものをまとめるのもいいですが、たぶん我が母は病院関係のカードをここに入れてくれるかなぁ。
なんて想像してみたり。
ポイントカードを入れてみるのもいいかもですね。

このorigami、すべてに花言葉を添えてくださいました。

スズラン 黒
母子草 紫
すみれ 山吹色
コデマリ 黄
HERBS スモーキーブルー
沈丁花 若草
ストロベリーキャンドル ベージュ
カタクリ 赤

花選びの迷いは楽しさでもありますね。

ほかにも、写真帖(立て)、袱紗、各種ポーチ、バッグ、ティーコゼ、椅子敷きと
47種85点を制作いただきました。

4月25日土曜日12時から、ヒナタノオトオンラインストア「ソラノノオト」で販売いたします。
プレゼント包装をご希望の節は、備考欄にその旨お書きください。
心を込めて、丁寧にお包みして発送させていただきます。
(複数の場所に発送する場合は、発送ごとに1件ずつのご決済をお願いいたします。)

画像の手は母。
モデルさんをお願いしてみました。
小柄な母の小さな手。
この手で、戸襖(とぶすま)を張るのがとても上手だったのでした。
(家業が建具屋だったのです)
今は、三毛猫むー嬢を撫でるのに活躍中。
ちなみに、この沈丁花のカードケースがとっても気に入って、
返してもらうのに気がひけました・・・。