連載
作り手による文章の世界

イラストレーター・造園家

大野八生

大野八生

作り手について

大野八生(おおの やよい)
千葉県生まれ。園芸の好きな祖父のもと、子どもの頃から園芸に親しむ。
造園会社などの仕事を経てフリーに。
現在、画家・造園家として活動。
絵本に『にわのともだち』『じょうろさん』(偕成社)『盆栽えほん』
『ハーブをたのしむ絵本』(あすなろ書房)、『みんなの園芸店』(福音館書店).

ほかに、多数の装画の仕事と、日高敏隆氏の著書や、小学校国語教科書の表紙画(光村図書)などを手掛ける。
庭師として、「ニッケ鎮守の杜」の手入れなどに携わる。

+++

植物と暮らしていると、時々、たからもののようなものをもらうことがあります。
ささやかな小さな声を聞き逃さないように。
小さなしあわせを綴っていけたらいいなと思います。
どうぞお楽しみに。

記事アーカイブ

大野 八生
更新日:2020.03.05
ひと枝のローズマリー